文字サイズ

葛藤する森山直太朗、16年目のライブ舞台裏をドキュメンタリー放送

 全国ツアー『人間の森』を開催中の森山直太朗
1枚拡大

歌手・森山直太朗が現在開催中の全国ツアー『人間の森』。その舞台裏を追ったドキュメンタリー番組が、5月26日にWOWOWで放送される。

 

2018年発売のアルバム『822』の収録曲、『人間の森』をタイトルに冠した同ライブ。森山は、大木をモチーフとした幻想的な舞台美術を背に、濃密な世界観が伝わる音楽と、軽妙なトークを行き来して観客を楽しませる。

今回のツアー開始前に、大きな意識の変化があったという森山。新しい舞台を目指すべく、バンドメンバーやスタッフ、長年にわたって詩と曲を共作してきた構成演出・御徒町凧らと話し合いを重ねた。番組ではトライ&エラーを繰り返す舞台裏の森山の姿や、彼のインタビュー映像を見ることができる。

ドキュメンタリーは5月26日・夜7時からWOWOWライブにて放送。6月2日にはリピート放送がWOWOWプライムにて放送される。さらに、6月2日・夕方4時45分からは、7カ月間のロングツアー最終日にあたる、東京「NHKホール」公演がWOWOWプライムで生中継される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス