文字サイズ

神戸・六甲で、80年前のオルガンを使った「アニソン」演奏会

 世界最大級のデカップ・ダンス・オルガン「ケンペナー」
1枚拡大

アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器を使い、現代のアニメ音楽を演奏するコンサートが「六甲オルゴールミュージアム」(神戸市灘区)で開催される。

同館では、およそ80年前に生まれた世界最大級の自動演奏オルガン「デカップ・ダンス・オルガン ケンペナー」をはじめとするアンティーク楽器で、現代の音楽を演奏する試みがおこなわれている。今回は観客の要望に応える「リクエスト・コンサート」という形で、現代のアニメソングを披露。

観客はリクエストとして、公式サイトに掲載された、映画『アナと雪の女王』主題歌など候補60曲から聴きたい曲に投票、得票数の多い数曲が演奏される。また、候補リストにないアニメ音楽も募集され、4月中旬に演奏される予定だ。曲のリクエストは2月25日まで。イベント期間は3月1日から5月9日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス