文字サイズ

ブラマヨ小杉、減量成功するも「オカンしか気付かない」

『大阪マラソン』練習前のブラックマヨネーズ小杉竜一(8日・大阪市内)
1枚拡大

『大阪マラソン2018』(11月25日)への挑戦を発表したブラックマヨネーズの小杉竜一が8日、そのスタート地点となる「大阪城公園」での練習を公開。初めて高尾憲司コーチと汗を流した。

10月11日の体力測定では、体重119.2kg(本人曰く過去最高)、体脂肪率46.7%という数値に、居合わせた人をざわつかせた小杉。高尾コーチと初めての合同練習となったこの日も「足が痛すぎて走れない」と連呼し、練習前から苦悶の表情を浮かべていた。

練習の前、「土踏まずがないと、ミズノさんにも言われた」という小杉の足をチェックした高尾コーチは、テーピングで足の裏を補正し、靴の履き方や紐の結び方を丁寧にレクチャー。その後、約1時間にわたって、「大阪城公園」内で練習をおこなった。

練習後、囲み会見に応じた小杉は、「テーピングをやってもらったら、今ならガッツポーズで写真が撮れそうな感じです。最初は足が痛くて絶望的やったから。自分で思っていたより動けたので、びっくりしました」と、走る前よりも爽やかな表情。

体力測定から8kg近く落としたらしいが、「誰も気づかない。最近、吉田の方が痩せたって言われてて。なに考えてるねんと。こっちはダイエットしてるのに、日に日に痩せていくから。俺が痩せたことは、おかんしか気付いてないです。『バイキング』を観て、『シャツのボタンが止まってたな』って」と、笑いを誘った。

また、マラソン終了後にしたいことを聞かれた小杉は、「お菓子食べたいです。今はもうポテチも食べてない。お酒も週に1回、あるかないか」と言いつつも、「ひょっとしたら(その生活を)続けてるかも。M-1(優勝した2005年大会)のときで73kgくらい。何年ぶりの2桁、目指したいです!」と、減量に向けても闘志をむき出しにした。小杉の本番の模様は、MBS『大阪マラソン2018 パパがんばるゾ!SP』で放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス