文字サイズ

行列のアート・スムージー、大阪・難波に登場

美しくデザインされたスムージー
1枚拡大

美しくデコレーションされたスムージーが話題の大阪・天満橋「JTRRD cafe(ジェイティードカフェ)」が、大阪・難波に初のテイクアウト専門店を11月9日にオープンした。

2017年2月に、店主・田村さんのハンドメイド雑貨兼カフェとしてオープンした同店。「お客様に少しでも喜んでもらえたら」という思いから、3月に新メニューとして表面にデザインを加えたり、層なるように仕立てたスムージーが、SNSをきっかけに爆発的人気に。以来、スキルアップを続け、アート・スムージーとして長蛇の行列ができるほどの看板メニューとなった。

今回の新店舗はフランチャイズ1号店となり、オーダーはカスタム式を採用。赤やピンクなどスムージーの色を5色から1色、キウイかバナナ(今後は季節のフルーツを追加)、アート4種から1種を選び仕上げてもらうオリジナルのスムージーはS700円、L900円で販売。アートは、田村さんがお気に入りの4種を厳選し、スタッフが約2カ月かけて練習しただけあり、飲んでしまうのがもったいないほどの見映えとなっている。

今後はこのクオリティを確保した上で他店舗展開する予定で、すでに来年3月にはハワイのワイキキでもオープン予定。大阪なんば店は、商業施設「なんばスカイオ」の西側にあり、営業は12時から19時までで、月曜休。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス