文字サイズ

「大人」グッズ店が大丸梅田に再び登場、いい夫婦の日に向けサポート

今回は新たにカップルコーナーを設置
1枚拡大

「百貨店にアダルトグッズ」という前例のない試みに注目が集まった、大阪の百貨店「大丸梅田店」での期間ショップ『iroha POP UP STORE』。11月22日の「いい夫婦の日」に向け、今年8月以来となる再出店が決定した。

「女性らしくを、新しく。」をコンセプトに、アダルトグッズメーカーの「TENGA」が手がける「iroha」。「夫婦愛をさらに深めるためのスキンシップのサポートとして、新しい市場に挑戦しよう」という大丸梅田側の企画から出店した8月は、13日間で1500人以上が来店。百貨店という安心感もあり、女性1人の来場が全体の8割を占めた。

大丸梅田店バイヤー・松井恭兵さんは「前回の開催で、多くの方がタブーとされる『性』の話題を人に言えずに悩んでいることを目の当たりにし、そんな方たちの声に耳を傾け、寄り添う空間がこれからますます必要だと感じました。これはまさにリアル店舗をもつ、わたしたち百貨店が真摯に取り組むべき課題のひとつです。今回のポップアップストアでは『夫婦やパートナーとの愛を深めるものだということ』、『困ったり、悩んでるのはあなただけじゃないということ』をひとりでも多くの方に伝えたいです」と意気込む。

日本家族計画協会が実施している「男女の生活と意識に関する調査」のデータによると、年々既婚者のセックスレスの割合は増加傾向。最新データである2016年には過去最高数値の47.2%となり、日本人夫婦の約半数がセックスレスとの結果が。そこで「家族やカップルのお出かけスポットである大丸梅田店にて、性に関するコミュニケーションを取る機会の提案ができれば」(iroha広報)と、今回の出店に至ったという。

店内には新たにカップルコーナーを設置。iroha製品のフルラインアップや、TENGAのカップル向けアイテムが並び、2人が楽しみながら製品を選べる店舗デザインを予定し、専任の女性スタッフが好みに合わせて製品を紹介してくれるサービスもおこなわれる。11月23日、12月22日には、カップル間のコミュニケーションアドバイザーとして活躍するOLIVIAさんが来店し、直接相談に乗ってくれるという。場所は「大丸梅田店」5階の婦人フロアで、期間は11月21日から12月25日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス