文字サイズ

欅坂46×けやき坂46、「ベストヒット歌謡祭」で初コラボ実現

欅坂46
1枚拡大

11月15日におこなわれる一夜限りの祭典『読売テレビ開局60年 ベストヒット歌謡祭』。そこで予定されているパフォーマンスの一部が発表された。

注目は、トップアイドル・グループの欅坂46と、妹分のけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーによる、史上初のコラボ・パフォーマンス。熾烈な人気争いを繰り広げる2組の、貴重な一夜となるはず。

そして、絶対的エースの山本彩が11月に卒業したNMB48は、山本の卒業公演で新キャプテンに指名された小嶋花梨をセンターに、デビュー曲『絶滅黒髪少女』を披露する予定だ。

また、宮脇咲良&矢吹奈子&本田仁美のセンター3名が日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」の活動のため不参加となるAKB48は、新メンバー募集の緊急オーディションの結果をこの日に発表するという。

すでに発表されている出演者は、あいみょん、絢香、E-girls、家入レオ、AKB48、EXILE、NMB48、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、欅坂46、コブクロ、GENERATIONS from EXILE TRIBE、DA PUMP、Toshl、西野カナ、NEWS、乃木坂46、平井堅、三浦大知、ゆず(五十音順)。

今年で51回目を迎える同歌謡祭は、アーティストによるメドレーやコラボ、アーティストの想い出の地での歌唱など、11月15日・夜7時より「大阪城ホール」から生放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス