文字サイズ

今年完結のUSJクリスマスショー、空に浮かぶ天使に歓声

USJの冬の象徴『ユニバーサル・イリュージョン・ツリー』
1枚拡大

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の冬の一大イベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』が11月9日から開幕。10年目となる今年、完結することとなったクリスマス・ライブショー『天使のくれた奇跡』の模様が7日、報道陣と招待されたゲストに公開された。

国際的なアミューズメント施設の業界団体・IAAPAが贈る世界最高の賞に何度も輝くなど、世界的に評価されてきた本シリーズ。「親子愛」をテーマとしたストーリーで、会場一面にプロジェクション・マッピングが映し出され、天使が宙に高く浮かび登場すると、観客からは「わ~!」といった歓声と拍手が起こった。なかには「今年で終わりか・・・」と噛みしめながら見つめる人も。

クライマックスでは花火とともにクリスマスツリーが点灯。この日、58万806球という電飾数で8年連続ギネス世界記録を獲得したことが発表され、多くの人々がその美しく輝くツリーを写真に収めていた。期間は来年1月6日まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス