文字サイズ

フィギュア高橋大輔「復帰を決断して良かったな」

トークイベント『8Kで甦る!高橋大輔選手感動のNHK杯』に現役復帰を果たした高橋大輔選手が登場(10日・大阪市中央公会堂)
1枚拡大

『第40回NHK杯国際フィギュアスケート競技大会』を記念して10日、「大阪市中央公会堂」(大阪市北区)でトークイベント『8Kで甦る!高橋大輔選手感動のNHK杯』が開催。今年、4年ぶりに現役復帰を果たした高橋大輔選手が登場し、復帰戦となった『近畿選手権』を振り返った。

「これからも自分のスケートを、最高のものをお届けしたい、という思いで復帰を決めました。ただ、現役復帰って簡単なことじゃなくて、想像している以上に難しいことばかり」と高橋。また一方で、「復帰を決断して良かったなって。辛いことすら楽しんでいる。すごく充実した日々を送れている」と和やかに話した。

ショートプラグラムでは首位に立ったものの、フリーでミスが目立ち、結果3位。「まさかあそこまで出来なくなるなんて思ってなかった。これが、試合ってやつかって・・・。フリーは落ち着いてるなって思ってたんですけど、意外にスタートのポジションで振り付けを間違えた。こうやって1回戻らなきゃいけないのに、あっ、みたいな感じで」とステージ上で説明する場面も。

「4年間スケートから離れていて、そのツケがいま回ってきているなと。それを取り戻すこの生活に充実感を感じています。『全日本選手権』最終グループで滑ることが目標。本当に不安なんですけど、若い奴には負けないぞと。でも負けることは嫌じゃないんですよね。どんどん追い越してもらわないと。負けたくないけど、負けてもうれしい」と、若手を牽引しながら描く今後の抱負を話した。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス