文字サイズ

山田孝之がミュージカル出演、関西で初登場

1枚拡大

俳優の山田孝之が、9月に東京・静岡・大阪で上演されるミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』に出演。山田は、2014年にミュージカル『フル・モンティ』でミュージカルデビューしているが、関西で舞台に立つのは初めてだ。

今作は、『シティ・オブ・エンジェルズ』(天使たちの街=ロサンゼルス)と呼ばれる1940年代のハリウッドが舞台。ハードボイルドのシナリオを書くためにやってきた映画の脚本家スタインが執筆に苦労するなか、シナリオの世界と現実に起こる出来事が錯綜し、さまざまな事件が巻き起こるというコメディだ。山田は、スタインが描くシナリオの登場人物・私立探偵ストーンを演じる。

『シティ・オブ・エンジェルズ』は1989年にブロードウェイで上演され、トニー賞を6部門獲得した作品。『スウィート・チャリティ』で知られるブロードウェイの作曲家サイ・コールマンによる楽曲は、情感あふれるキャッチ-なメロディが印象的だ。スウィング・ジャズ風の楽曲もあり、山田がどう演じるか楽しみだ。

また、スタインを演じる柿澤勇人は、最近ではミュージカル『メリー・ポピンズ』のバート役をキュートに演じ大好評だった。カメレオン俳優の山田と、ミュージカル界を担う柿澤との歌の掛け合いや、演技のケミストリーにも期待したい。

演出・上演台本は山田の舞台デビュー作『フル・モンティ』を手掛けた福田雄一。福田得意の時事ネタを使った笑いやギャグで、山田をはじめキャスト全員が観客を大笑いさせてくれるだろう。大阪公演は、「新歌舞伎座」(大阪市天王寺区)で9月27日から30日まで。チケットはS席12000円ほか(6月23日発売)。

文/米満ゆうこ


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス