文字サイズ

滋賀出身の朝ドラ女優・堀田真由、びわ湖で地元をPR

1枚拡大

「琵琶湖」(滋賀県大津市)で10日、春の到来を告げる『第63回びわ湖開き』が開催され、連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン・てんの妹役を演じる女優・堀田真由が登場した。

滋賀県出身の堀田はこの日、観光遊覧船ミシガンの1日船長に就任。船上から黄金の鍵を琵琶湖に投下し、湖国・滋賀県の春の扉を開いた。

「小さい頃は(夏に)泳いだり、琵琶湖は日常生活のなかで常に関わっていたと思います。レトロな建物があるなど街並みが綺麗で、歴史ある祭りや、おいしい食べ物もたくさんある滋賀県。ぜひ多くの方に足を運んでいただき観光を楽しんでいただきたいです」と地元をPRした。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス