文字サイズ

和牛・水田、料理人時代「しょっちゅう三宮デートしてた」

1枚拡大

不動産・住宅サイト「スーモ」よる『住みたい街ランキング2018 関西版』の発表会が14日、大阪市内でおこなわれ、お笑いコンビ・和牛が登場。若手時代に住んだ街の思い出や、注目している街についてトークを繰り広げた。

関西圏に居住する20~49歳の男女4600人を対象にインターネットによるアンケート調査を実施すると、住みたい街ランキングの1位は「西宮北口」という結果に。元料理人という経歴をもつ水田は当時、神戸・三宮周辺に住んでおり、「当時付き合ってた彼女を、雨のなかバイクで西宮北口まで送ったことがあります。250ccのバイクで1人で寂しく帰っていたら、ハーレーダビッドソンに追い抜かれて・・・あのとき、いつか稼いでハーレーに乗るぞと誓った」と当時を振りかえった。

イベントでは「デートで行きたい街ランキング」も発表され、1位は神戸三宮。水田は「(神戸ハーバーランドの)モザイクまで自転車で10分ほどだったので、しょっちゅう三宮でデートしてました。オリエンタルホテル側から綺麗な夜景を見ながら、彼女の後ろに座ってバレないようにネックレスをつけてあげるんです。ロマンチストなところがありますから」と自身のデートコースを披露すると、川西は「え~すごいやん~。こんなチビやのに」と感心。

一方、川西は「ランキングにも入ってる、京都の河原町や祇園四条は仕事でよく行きますけど、デートで行ったことないんで、ちょっと時間を作って行きたいなと思ってます。僕は食べて飲むのが好きなんで、一緒に行く女性もそういうのが好きやったら、昼から新世界に行って串カツ食べたりしたいですね」とコメント。それに対して水田は「川西さんはファッショナブルなことが弱いんです。僕の方が女性のためにいろいろ気を遣える」と胸を張った。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス