文字サイズ

西日本初、大阪駅ビル5店舗目のスタバにリザーブバー

1枚拡大

国内のスターバックスのなかで、最高のコーヒー体験ができる「リザーブ バー」を備えた店舗が4月1日、「ルクア大阪」(大阪市北区)にオープンする。

「スターバックス リザーブ」とは、洗練されたおいしいコーヒーを追究したい人に提供する特別なコーヒーのラインアップ。コーヒーバイヤーが世界中のコーヒー農家を訪れて出合った希少で個性的な味わいのコーヒーを、限定店舗でサービスする。

「ルクア大阪」の地下2階にオープンする店舗では、コーヒーの専門知識を持つスタッフである「ブラックエプロンバリスタ」が、サイフォンやブラックイーグルなどの抽出マシンを使って、お客の好みに合わせたいれ方で至福の1杯を提供。「スターバックス リザーブ バー」限定メニューとして、トニックウォーターとエスプレッソを合わせた爽快な「エスプレッソトニック」や、アルトビールとコーヒーを合わせた「コーヒー スティープ ビール」なども用意する。

「リザーブ バー」では、バーカウンターに客席を設けて、バリスタとの会話を楽しみながら五感でコーヒーを体験できる。コーヒーの特別な味わいや魅力を積極的に紹介することで、コーヒーに関心がある人も十分満足できるような空間を目指すという。また、クラシック バーでは、他店と同様に通常のメニューも楽しめる。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス