文字サイズ

向井秀徳、曽我部恵一ら、京都で映画×音楽のセット企画

1枚拡大

京都の映画館「京都みなみ会館」(京都市下京区)で3月、音楽の生演奏と映画上映という2つのライブ体験が楽しめる企画『マッチアップ劇場』が開催される。

この企画は、映画館で映画を観ることの「ライブ性」を今一度見つめ直そうというもの。プログラムでは、豊田利晃監督『アンチェイン』の映画上映に、向井秀徳アコースティック&エレクトリックのライブ、というように、長編映画(82~110分)と60分のライブがセットになった試みとなっている。

そのほか、元ブランキー・ジェット・シティの照井利幸、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美、サニーデイ・サービスの曽我部恵一、イースタンユースの吉野寿(outside yoshino名義)らも参加。料金は前売3000円、当日3500円(1ドリンク付)。チケットは2月17日発売(一部発売中)。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス