文字サイズ

奔放女優のキムラ緑子「アホが分かっちゃう」

1枚拡大

カンテレのトークバラエティ番組『おかべろ』(MC:岡村隆史、田村亮)に、女優・キムラ緑子がゲストで登場。かつての学生演劇ブームや奔放な私生活について語った。

俳優の生瀬勝久ら同世代で、学生演劇が大ブームの当時、劇団「M.O.P.」の看板女優だったキムラは、31歳のときに劇団を主宰するマキノノゾミと結婚。しかし、東京での仕事をきっかけに、35歳でひとりで勝手に上京を決意。引っ越しが決まってから夫に打ち明けたというキムラに、「めちゃくちゃですやん!」と岡村。キムラも「めちゃくちゃですねん! あんまりしゃべったら、『この人アホやな』というのが分かっちゃう!」と自虐的にコメント。

結局、東京進出を支えてくれた夫・マキノノゾミとも離婚することになるが、その5年後に再び同じ相手と再婚。岡村は「他の選択肢もあるのに、なんで?」とグイグイ詰め寄るも、キムラは「結婚って何なんですか?」と逆質問を浴びせ、独特のペースで岡村と亮を翻弄する。この模様は1月13日・午後2時27分から放送される(関西ローカル)。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス