文字サイズ

Gap関西最大級のストア、神戸・三宮にオープン

1枚拡大

カジュアルなアメリカンスタイルを展開するアパレルブランド「Gap」の関西最大級となる「Gapストア」が、2月4日に神戸・三宮にオープンする。

神戸の交通網が集まる「神戸三宮駅」にほど近い「神戸三宮センター街」に位置する同店。店内は4フロアの売り場があり、なかでも最大面積を占めるウィメンズフロアでは、Gapの象徴でもあるデニムを集めた「デニムショップ」、アクティブウェアの「GapFit」、インナー・ルームウェアの「GapBody」各商品がフルラインで登場するという。メンズ、キッズ、ベビーフロアも充実の品揃えとなり、関西のみならず西日本最大級のコレクションが並ぶ。

スティーブン・セア社長は「ビル再開発に伴いクローズしたGapストアを、三宮の同じ場所でさらに進化させて再びオープンできることを大変うれしく思います」とコメント。営業時間は11時から21時。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス