文字サイズ

大阪のホテルブッフェでアリスの世界

1枚拡大

ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」の世界観を表現したデザートブッフェ『アリスからの招待状』が、「ヒルトン大阪」(大阪市北区)でスタート。12月24日までおこなわれる。

近ごろ、力の入れようがすごいホテルのデザートブッフェ。イチゴやマンゴー、桃などのフルーツをとことん追求した企画から、ハロウィンやお姫さまをテーマにしたものまで、工夫を凝らしたデザートはもちろん、徹底したデコレーションはまるでテーマパークのような楽しさを味わえる。今回の『アリスからの招待状』も、物語からヒントを得たちょっぴり奇妙でキュートなスイーツが、アリスの雑貨やアート作品とともにブッフェテーブルを彩り、フォトジェニックな仕上がりに。「かわいい!」と、笑顔でスマホを向ける女性たちの心をわしづかみにしている。

物語の印象的な場面から創作されたスイーツは約20種類。ペイストリーシェフの百田利治さんが「安定したおいしさと、奇抜で印象に残るデザートブッフェを目指しました」と話すように、見て楽しく食べておいしいデザートがずらり。たとえば「赤く塗っちゃえ!ローズムース」は、バラの形をしたライチ味のホワイトチョコレートムースを、ゲストがラズベリーソースを塗って仕上げる。

また、アリスが助言をもらうイモムシは、さわやかなパッションフルーツのマシュマロの食感が楽しい「むにゅむにゅイモムシムース」に。ほかにも、「ドリンク・ミー(チアシードカクテル)」や「女王様のプディング」など、物語のなかに出てくるエピソードやキャラクターがからみ、テンションの上がるスイーツを食べ放題で楽しめる。赤と黒を基調にした会場には、版画家の西脇光重によるアート作品やコンセプトショップ「水曜日のアリス」の雑貨も演出。フォトジェニックなスポットがたくさんあるため、入場前にスマホの充電はご確認を。料金は平日大人3500円、土日祝は3700円。

取材・文・写真/太田浩子


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス