文字サイズ

京都の激辛商店街で激辛地獄に挑戦

1枚拡大

「辛くて旨い=辛旨(からうま)」ナンバーワンの料理を決める『KARA-1グランプリ』の開催地としても有名な「激辛商店街」(京都府向日市)。当地で『激辛地獄への挑戦』と題し、激辛メニューを提供するイベントが9月15日よりおこなわれる。

これは、「龍谷ミュージアム」(京都市下京区)で9月23日よりおこわれる展覧会『地獄絵ワンダーランド』とのコラボ企画。展覧会では、日本の仏教観により古来から伝承される地獄のイメージを時代を通してさまざまな作品で展観するが、この「地獄」の、炎が燃えさかり熱くて辛いイメージは、まさに辛い物を食べたときの感覚と似ている、ということで、コラボ企画が実現した。

激辛商店街の協力店舗12店で提供されるメニューに挑戦すれば、展覧会『地獄絵ワンダーランド』の割引券がもらえ、完食すれば、招待券をゲットできる。「閻魔の審判」や「地獄の釜の茹であげパスタ 三色鬼風」など、地獄絵を連想させるメニューがずらり。11月12日までの期間限定コラボメニューとして提供される。ちなみに、「KARA-1グランプリ2017」は、「京都向日町競輪場」(京都府向日市)で、9月23日におこなわれる。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス