文字サイズ

人気で即完の惑星キャンディ、再販開始

1枚拡大

宇宙を閉じ込めたような美しい見た目で注目が集まり、半年で3万5千本も売れた、米国「Vintage Confection」の惑星キャンディ。このたび全国のヴィレッジヴァンガードで再販されることに。

2016年10月に日本に上陸し、フォトジェニックなビジュアルからSNSに写真を投稿する若い女性の間で話題となった惑星キャンディ。この幻想的なデザインは、デジタルグラフィックスやスキャン、 スケッチなどあらゆる方法を駆使して生み出しており、 キャンディの製法自体については、1800年代に使われていた工法を用いて、 一つ一つ丁寧に手作りされている。そのため、製作できる量にも限りがあり、販売されるたびに即完し、手に入らない人も多かったとか。

今回再販されるのは、太陽系の惑星を球体キャンディに詰めこんだ「惑星キャンディ」(10種)のほか、天の川銀河、アンドロメダ銀河などいろんな銀河を詰めこんだ「銀河キャンディ」(10種)。味もそれぞれ、マンゴーや梨、ざくろ、スイカ、シナモンなど異なる。「ヴィレッジヴァンガード」のオンラインストアでも販売されており、商品の発送は2017年7月上旬を予定している。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる