文字サイズ

新・京都タワーサンド、買うべきお土産

1枚拡大

「京都らしさ」をテーマに、4月14日に新装した「京都タワーサンド」(京都市下京区)。京女ライターがリポートするニュース第3弾は、1階の物販フロアをピックアップ。京都の和洋菓子、漬物、コスメ、雑貨など、31店舗が集結している。

京土産の定番に加え、あんこ屋さんが展開するグルテンフリーのあんこスイーツ・ショップ「都松庵」や伝統的な落雁をモダンにデザインした「UCHU wagashi(うちゅうわがし)」など、老舗の新ブランドや話題のショップが目白押し。

新旧いろいろとこれだけそろえば、もはや京都随一の繁華街・四条河原町に出向かなくてもいいんじゃない!? と思うほど。朝9時からオープンで、JR京都駅からスグだし、新幹線で東京出張に行く直前のお土産調達にも間に合う。

また、買って帰るアイテムばかりでなく、その場でスグ食べたいひんやりスイーツにも注目。抹茶のお菓子「茶の菓」でおなじみの「京都北山マールブランシュ」では、京都タワーサンド店限定の「生茶の菓アイスバー」が登場。濃茶を使ったアイスバーを、カップに入った濃茶のエスプーマに浸しながらいただけば、抹茶の香りや旨み、苦みも存分に味わえる。さらに「京都本くず氷」では、吉野葛を使ったアイスキャンディがズラリ。少し溶かして食べると、くず餅のようなふかふか食感を楽しめて2度おいしい。味にうるさい東京人を案内するにも打ってつけだ。

取材・文・写真/天野準子


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

デイリースポーツ
ネットショッピング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス