文字サイズ

自動抽選だけど…「出目」はある?「デイリーくじ」当選番号に迫る

はやくも人気の「デイリーくじ※」。これは、1口500円で最大143万円が4096分の1の確率で当たるという、公営競技オートレースの後半4レースを対象とした非選択(ランダム)式くじ。

<デイリーくじ、とは?詳しくはこちらから>

ここでは、「当たるんです」公式サイトで、当選者のアンケートが掲載されている「当選者の声」ページ(https://www.atarundesu.com/impressions/)から、回答のあった225人のデータを参考に、当選番号について調べてみた。

 オートレースに詳しい人にとっては当たり前の話だが、8号車の勝率が一番高い。つまり、「1△□☆」よりは「8△□☆」の方が当選確率は高いという訳だ。それを踏まえた上で、図を見てもらおう。

当選回数当選確率
1000番台188.0%
2000番台2410.7%
3000番台198.4%
4000番台198.4%
5000番台3214.2%
6000番台188.0%
7000番台4017.8%
8000番台5524.4%

 やはり、第1レースに8号車を割り振られている「8△□☆」のパターンが全当選者の24.4%と断トツに多い。続いて7号車を割り振られた「7△□☆」のパターンが17.8%と続く。つまり、全当選者の42.2%が第1レースに7、8号車を引き当てていることになる。これは強烈なアドバンテージだ。

 次に、5号車の「5△□☆」が14.2%、2号車の「2△□☆」が10.7%と続き、第1レースに1、3、4、6号車を引いた人は、全当選者の32.9%しかいないという計算となる。平均で8.1%。これはかなり厳しい数字だ。

 いわゆる「出目」について調べると、最多は「8888」の18回。これは圧倒的な数字で、続く「7888」ですら5回しか出ていない。因みに、出目党が大好きな「ゾロ目」は「7777」(1回)と「8888」しか出現していない。

 結論としては、いかに「8」を多く含んだ数字を引き当てるかが最大のカギとなる、ということ。分かってはいたが、非選択型くじとしては、これはかなり厳しい現実だ。

無料会員登録は→こちら

※経済産業省が所管する小型自動車競走法のオートレースくじ「当たるんです」との共同キャンペーンで、公式名称は「当たるんですデイリーくじ」。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    デイリーくじ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス