文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「おもしろくないG1回顧録(33)」(12月29日)

 どうも、面白くない記者の小林です。まずはどうでもいい記者のホープフルS予想結果から。1着○キラーアビリティ、2着無印ジャスティンパレス、3着無印ラーグルフで◎コマンドラインは12着。外れました。

 勝ったキラーアビリティは難しいところのある馬。小倉芝2000メートルの未勝利戦で1分59秒5のレコードタイムを記録した上に、後続に7馬身差をつけて圧勝したように、能力の高さを疑う余地はない。あとはその力を大一番で発揮できるかだけでしたが、鞍上の横山武が初騎乗ながら完ぺきなエスコートをしました。

 好発を決めて3番手へ。道中は折り合いに専念し、4角手前からかるく促して馬群に包まれないような位置を確保し、直線半ばで抜け出しました。文句のつけようがないレースぶりでしたね。

 V時計2分0秒6はG2時代(17年からG1に昇格)も含めた8回中で最速。ちなみに、2位は16年レイデオロの2分1秒3で、3位が2分1秒4の17年タイムフライヤーと19年コントレイル。のちのダービー馬2頭を上回る優秀時計を記録したことに。粗削りなところはあるものの、大物になる可能性は高いでしょう。

 鞍上の横山武は有馬記念のエフフォーリアに続いてのG1制覇。今年はこの他に皐月賞、菊花賞、天皇賞・秋を勝ってG1・5勝を達成しました。今年のJRAを象徴するジョッキーが、最後のG1を締めくくったなと思った今年のホープフルSでした。

 〈おまけ〉1年間の競馬が終了した。そしてこの1年間、こんなつまらないコラムに付き合ってくれた方々には感謝しております。ありがとうございました。

 今年の収支はひどかった。年間70020円のマイナスで、トータルもマイナス72820円。この結果を受けて上司から連載ストップの命令がくだされない限り、来年もつまらないことを書いていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 【ホープフルS】

 〈馬連〉

6-5 3000円

6-12・7・13 各2000円

6-1 1000円

購入額 10000円

払戻金 0円

【G1回顧録トータル収支】

マイナス72820円

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス