文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「長浜イズム」(11月6日)

 こんにちは。栗東・松浦です。ただ今、土曜阪神6R。2代目アグネスリュウ(牡2歳、栗東・宮本)のパドックを見ながらパチパチとやっております。かつて長浜厩舎からデビューした初代は、京都での新馬戦V(04年)が唯一の勝ち星という“スミ1”でした。2代目はまだ太いかな?という気がしますが、馬体はいいので、初代を超える活躍を期待したいですね。

 話は変わって、明朝に米国のデルマー競馬場でブリーダーズカップが行われます。日本勢の頑張りに期待していますが…相手関係は全く分かりません。馬柱と参考VTRで予想をしたものの、正直、自信はありません。

 サッカーのプレミアリーグは全く分からないけど、日本のJ2やJ3はそこそこ詳しい私。競馬も同じで、海外に比べれば断然、地方の方が詳しいです。海外競馬の予想をするのはお門違いな感じ。そんな思いで、きのう予想に取りかかると、何とBCマイルにアグネスゴールド産駒が2頭も参戦しているではないですか!

 急速な親近感。が然、やる気が湧いてきました。元・長浜厩舎担当としては胸が熱くなる思い。しかも、両馬ともに米国のG1ウイナー。これはヤツらに伝えねばなりません。

 早速、LINEで報告すると、攻め専をしていたKは「知ってるよ。ましてや自分が乗っていた馬だから。応援している」と相変わらずクールだったが、持ち乗りのNは「懐かしい。超良血馬だったな」と感慨深げ。一方で、酒癖の悪いTは「その2頭、◎○にしたらええやん。当時、あんたはコラムで長浜イジりばっかしてたんやし。それでええやん」と…。三者三様に昔と変わっていません。

 Tの返信は“身から出た錆”ですが、私のことを軽く扱われては困る。予想に関しては真剣。私情を挟むことなく、しっかり予想しましたよ。熟考の末、ゴールド産駒2頭の評価は◎インラブ、△アイヴァー。甘いかなあ。でも、勝ってほしいなあ。果たして、結果はいかに-。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス