文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「執念の騎乗」(6月5日)

 その昔、栗東トレセンのうどん屋で岩田康に言われたことがあります。

 「自分、平沢にそっくりやな」

 障害の平沢健治騎手です。いやいやいや、どこがどうそっくりなのかさっぱり分からないんですが。「顔、顔。似てるやん」。ちょうど通りかかった平沢にも聞いてみたが………「記者さんと似てる?う~ん、そうですかねぇ」「似てるって。同じ系統の顔やろ」。笑っているのは岩田康だけ。同じ系統とひとまとめにされた我々は首をひねるばかりでした。

 そんな平沢が土曜の東京1RでJRA通算100勝を達成しました。「20年以上乗ってようやく100勝達成、というのは決していい成績とは思っていませんが、それでも乗せていただいた馬主、厩舎関係者、牧場の方々のおかげでここまで来られたと思います」。苦労人だけにコメントが染みます。“そっくりさん”として、改めて応援したいと思った次第。

 さて、日曜は安田記念。雨が結構降りそうですね。ディープ産駒は若干割り引くことにして、ケイデンスコールに◎を打ちました。

 馬はもちろん、ジョッキーの力にも期待したいところ。蒸し返すようですが、岩田康といえばマイラーズCの前日、返し馬で後輩騎手にどう喝したことで即日騎乗停止処分が科せられ、ケイデンスコールが乗り代わりになったことを覚えている人は多いはず。レースでは代打を務めた古川吉が見事にケイデンスをVへ導きましたが、岩田康はあのシーンをどんな気持ちで見ていたか。自業自得とはいえ、本当に惨めな思いをしたはずです。

 騎手人生における汚点とも言うべき例の件を、完全には払しょくできないでしょう。ただ、迷惑を掛けたオーナーサイド、厩舎陣営のためにも何とかして結果を出したい-。今回は並々ならぬ気持ちがあるんじゃなかろうかと。気合で勝てるなんて簡単なもんじゃないでしょうが、岩田康は騎乗に執念が宿るタイプ。タフな馬場での攻防にはプラスに働くと思っています。 (長崎)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス