文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「2020年」(12月30日)

 「見えないものと闘った一年は、見えないものに支えられた一年だと思う」

 

 

 

 2020年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

 「最悪の一年」

 でしょうね。ほとんどの人がそう答えるでしょう。まさか、こんな暗い年になってしまうとは…。

 さて、JRA開催掉尾を飾る有馬記念は、クロノジェネシスが制しました。私の本命馬ではなかったので馬券は泣けるほどやられましたが、クロノが勝って良かった、とも思います。あのオグリキャップを超える史上最多のファン投票獲得数、レースでも1番人気。ゴールを突き抜けた瞬間、競馬ファンの思いが真っすぐに届いたわけです。

 コロナによってぶっ壊れてしまった世界。切なる願いすらかなわない。でも、最も支持された馬が期待に応えてくれた。それだけでも胸のすく思いをした人は多かったのではないでしょうか。クロノの勝因は間違いなく馬と騎手、関係者のおかげなのですが、見えざる力も背中を押した-。そう信じてみたくもなります。

 冒頭に記したのはカロリーメイトのCMのメッセージです。私にとってもロクでもない一年でしたが、確かに、見えないものに支えられた一年ではありました。今年、サラブレッドたちが成し遂げた数々の偉業。それを報じることで、少しでも競馬ファンの皆さんの支えになってくれたのなら幸いです。(長崎)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス