文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「秋の訪れ」(11月12日)

 お久しぶりです。栗東・山本です。

 気付けばもう11月の中旬。突然ですが、みなさんは何で秋の訪れを感じますか?

 徐々に色づき始める山々、サンマや栗、梨などの秋の味覚など人それぞれだと思います。

 四六時中競馬のことしか考えていない私は「福島12Rが15時55分発走になること」で本格的な秋の到来を感じます。毎年エリザベス女王杯の週から発走時間が5分早まり、それに気付かず買い逃すこともしばしば。馬券自動発売機に突き返されたマークシートを見て、「ああ、秋やなぁ」と思わせられます。

 調べてみると、新潟代替開催だった2011年を含め、2004年以降は全てこの週に16時00分発走から15時55分発走になっているようです。

 ちなみに初めて時間が繰り上がった2004年、当該週の福島最終ですが、土曜にジョープシケ(ジョーカプチーノの母、8番人気5着)、日曜にはのちに2006年函館スプリントSを制すビーナスライン(4番人気3着)が走っていました。私が変態なだけかもしれませんが、こういうのを見つけるとどこかテンションがあがります。

 今年も例に漏れず福島12Rは15時55分発走。その中では土曜のホウオウライジンが面白そうです。宮内助手は「札幌ではすごくいい競馬をしていたし、能力はある。状態も良さそうだけど、気持ちにムラがあるタイプ。とにかく気持ち次第」と、真面目に走れば現級も楽に突破できそう。今回がブリンカー再着用2走目ですし、変わり身も十分ありそうですよ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス