文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「おかえりなさい(10月14日)」

 こんにちは、栗東の山本です。

 事前に指定席を予約した人限定とはいえ、先週の土日はファンが競馬場に帰ってきました。2月29日から無観客が続いていたので、実に約7カ月半ぶり。お昼休みのターフビジョンには「競馬場へおかえりなさい! お客様とともに 夢と感動とともに また競馬が走り出します」という映像が流れ、個人的にジーンとしました。これから段階的に入場制限が緩和され、かつての熱気が取り戻されることを願います。

 そんな週に気を吐いたのは東京で騎乗したM・デムーロ騎手。

 「土曜の2Rから乗って、お客さんに『ミルコ~』と言われてびっくりしました。やっぱりうれしいですね。お客さんがいたらやっぱりモチベーションは上がります」

 ファンからの熱い視線を感じて奮起しないわけがなく、日曜には3勝の固め撃ち。これまでやや不振気味でしたが、復調を感じさせました。これから有観客で開催される秋のG1シーズンで、持ち前の類いまれな勝負勘が光りそうな予感です。

 また、「無観客でボーッとしていた馬が多い」とも教えてくれました。

 この話通りなら、無観客→有観客で一変したり、急にパフォーマンスを落としたりする馬が出てきそうです。

 この秋の馬券の鍵を握りそうなこのファクター。今後、厩舎コメントや騎手コメントなどをつぶさにチェックしていたら、イイコトがあるかもしれませんね。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス