文字サイズ

ケイバ熱盛ブログ「栗東トレセンのパワースポット(10月5日)」

 みなさん、神秘的なものを信じますか?。神頼みが好きなデスクのHです。富士山、屋久島など自然をはじめ、神社、仏閣など日本にも多くのパワースポットがあります。訪れた人は心が癒やされ、運気も上がるという場所。実は栗東トレーニングセンターにも存在するのです。

 発見したのはまだ現場記者だった15年前で、場所は坂路の近くにある調教スタンド3階。数人の調教師が駆け上がる自分の管理馬を見つめ、右の遠くに見えるコースの調教馬を双眼鏡でチェックしていました。

 当時の顔触れは、2016年に引退した橋口弘次郎調教師、現在も名トレーナーとして名をはせる音無、友道調教師。橋口師は重賞96勝を挙げ、05年の有馬記念でディープインパクトを破ったハーツクライ、14年ダービー馬ワンアンドオンリーなど数多くの名馬を育て上げた名伯楽。最前列の左端が指定席で、若手の記者とよく談笑していましたね。

 真ん中には友道師。16年マカヒキ、18年ワグネリアンでダービー2勝。現在も多くのオープン馬を手掛けています。右端の音無師も09年天皇賞・秋覇者のカンパニーを管理し、現在はダート路線で活躍中のクリソベリル、短距離路線のモズスーパーフレアなど、多くの有力馬を抱えています。

 3人の掛け合いは漫才のようで、いつも笑い声が絶えませんでした。時折、角居師、松永幹師が顔を見せ、いつの間にか矢作師、須貝師がレギュラー陣に加わるようになっていましたね。

 メンバーを見渡すと、G1トレーナーばかり。本人たちの努力はもちろんですが、この場所に集まったことで、何か神秘的なパワーを得ていたのではないか…。内心、そう思うこともありました。

 だが、その効力は記者の私には発揮されませんでした。時間があれば坂路のスタンドに顔を出していたのに、本業でもうけたことはめったになく…。ただ予想センスがなかっただけかもしれませんが…。

 現在、活躍する調教師の顔触れを見ても、あのパワースポットはまだまだ健在のようですね。一度、風水か何かで調べてみようと思います。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ケイバ熱盛ブログ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ケイバ熱盛ブログ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス