文字サイズ

【1月20日の展望】きょうはスムーズに運べそう/すばるS

【すばるS】

 ◎コウエイエンブレムは、先行力があって安定感のあるレースぶり。SP指数も5走前の天王山Sで628をマークしたのを筆頭に準オープン勝ちの河原町Sで616、夢見月Sで614、ポラリスSで589、天保山Sで582と高いレベルで安定している。ただ、もまれ弱い面があるので前々で運ぶのが前提。流れが速くなれば巻き込まれて前走のような大敗もあり得るが、今回はウインムートと後ろでじっくり運べそう。チャンスだろう。

【アレキサンドライトS】

 ◎ブライトンロックは、重賞のレパードS4着の実績を誇るが、この世代はあまりレベルが高くなかったと考えているのでこれを過大評価してはいけない。それでも条件戦で着実に力をつけて準オープンの初戦となった招福Sで579の高指数で4着に頑張った。十分に通用するメドは立ったと判断して、ここから素直に狙いたい。

【祇園特別】

 現級での成績は12戦2着2回、3着2回。一応のメドを立てながらも、突如の大敗があって連対率が低い◎キアロスクーロ。狙いどころが非常に難しい。それでも昨春の好調期には、仲春特別2着=450、鷹ヶ峰特別4着=553、鶴橋特別(500万)1着=455と、成績、指数ともに高いレベルで安定したレースができていた。この3戦に騎乗していた浜中Jに手が変わる今回は、一発を期待したい。

【馬サブローコンテンツ】

・僚紙「馬サブロー」栗東支局長・竹村浩行の予想は→こちらをクリック

・“万券ハンター”こと美浦支局長・佐野裕樹の予想は→こちらをクリック

・スタッフによる予想動画「馬サブローTV」は→こちらをクリック

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    SP指数作者の馬券戦略最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・競輪)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス