文字サイズ

確勝の鞍!◎タマダイヤモンド

【土曜・中山2R・2歳未勝利】

 ◎タマダイヤモンドは実戦を使って状態が一変。今週の追い切りでは、併せた相手を豪快にちぎって見せた。初戦に比べて相手が楽になったここは確勝の鞍。相手探しだ。

【土曜・中山3R・2歳未勝利】

 ◎ニンジャゴーの前走は初の競馬に戸惑い、スムーズさを欠いたが、最後はしぶとく脚を伸ばしての5着。1、2着は評判の高かった関西馬で、3着馬とは差はなく、実戦慣れと距離短縮で変わる。

【土曜・中山12R・3歳上2勝クラス】

 前走の◎イナズママンボはレコード決着が示すように、勝ち馬が強過ぎた。その相手を久々の先行策からとらえに動き、最後まで粘り強く伸びての3着は褒められていい。2月の中山戦では強烈な末脚を駆使して0秒1差。内でためられる器用さもあり、中山は最も得意とする。狙いを定めての復帰戦で一気の差し切りを期待。○サンライズカラマはダート千二で手堅い追い込み。ここも上位争い。

(馬サブロー美浦支局長・佐野裕樹)

【馬サブローコンテンツ】

・僚紙「馬サブロー」栗東支局長・竹村浩行の予想は→こちらをクリック

・スタッフによる予想動画「馬サブローTV」は→こちらをクリック

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬コラム「佐野の左脳」最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス