文字サイズ

コントレイル ホープフルSに向け帰厩

 「POG2歳馬特選情報」(5日)

 〈栗東〉東スポ杯2歳Sを快勝したコントレイル(牡、矢作)は、ホープフルS(28日・中山、芝2000メートル)に向けて10日に帰厩。5日に放牧先の鳥取県・大山ヒルズで視察した矢作師は「あまり早く入れ過ぎると仕上がり過ぎるので、ちょうどいいと思う」と語った。

 11月30日の中京未勝利を勝ったクリノブレーヴ(牡、長谷川)はホープフルSに登録する。「競馬に使った疲れも取れていい感じですし、入るなら行きたい」と長谷川師。除外の場合は、福寿草特別(1月5日・京都、芝2000メートル)を目標に。

 1日の阪神未勝利を勝ったボンオムトゥック(牝、高橋亮)は、28日の阪神6R・2歳1勝クラス(芝1800メートル)か、フェアリーS(1月13日・中山、芝1600メートル)を視野に入れる。

 〈美浦〉赤松賞を勝って2戦2勝のシャインガーネット(牝、栗田)はフェアリーSへ向かう。鞍上は引き続き田辺。同じくカトレア賞を制して無傷の2連勝としたデュードヴァン(牡、加藤征)は、ヒヤシンスS(2月23日・東京、ダート1600メートル)へ。僚馬でアスター賞2着のヴェスターヴァルト(牡)、赤松賞7着のスマイルカナ(牝、高橋祥)は、ひいらぎ賞(14日・中山、芝1600メートル)を予定する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス