文字サイズ

アルジャンナは放牧へ

 「POG2歳馬特選情報」(19日)

 〈栗東〉東スポ2歳S2着のアルジャンナ(牡、池江)は放牧へ。「折り合いもついて上手に競馬はできていました。年内は休ませます」と師。

 16日の京都未勝利を勝ったリメンバーメモリー(牡、佐々木)はエリカ賞(12月7日・阪神、芝2000メートル)を視野に入れる。「状態を見て12月28日の阪神6R1勝クラス(芝1800メートル)に向かう可能性も」と師。

 もちの木賞を勝ったレーヌブランシュ(牝、橋口)は予定通り全日本2歳優駿(12月18日・川崎、ダート1600メートル)へ。僚馬で秋名菊賞4着のピュアカラー(牝)はつわぶき賞(12月7日・中京、牝芝1400メートル)へ向かう。

 ファンタジーS4着から阪神JF(12月8日・阪神、芝1600メートル)に向かうヤマカツマーメイド(牝、池添兼)の鞍上が武豊に決まった。16日の京都未勝利を勝ったボンボヤージ(牝、梅田)、僚馬で秋名菊賞11着のヒメサマ(牝)も同レースへ向かう。

 〈美浦〉9日の東京未勝利戦を制し、現在は放牧中のヴィズサクセス(牡、手塚)は年明けの京成杯(1月19日・中山、芝2000メートル)か、1勝クラスの自己条件へ。京王杯2歳S5着のグレイトホーン(牡、根本)は「来週くらいに帰厩する。次は年末か年明けのレースを予定しています」と師。

 東スポ杯2歳S4着のオーロラフラッシュ(牝、藤沢和)は「次は(1勝クラスの)自己条件戦かな。年内に走らせる予定はない」と師。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス