文字サイズ

ワールドプレミアはソエで放牧へ

 「POG3歳馬特選情報」(3日)

 〈栗東〉若葉S2着後、青葉賞(27日・東京、芝2400メートル)を視野に入れていたワールドプレミア(牡、友道)は、ソエで放牧へ。「無理せず、秋へ」と師。僚馬でミモザ賞3着のグランデストラーダ(牝)は、フローラS(21日・東京、芝2000メートル)に向かう。

 ファルコンS2着のグルーヴィット(牡、松永幹)は、NHKマイルC(5月5日・東京、芝1600メートル)へ。僚馬で昇竜S8着のモンペルデュ(牝)は、川田で端午S(28日・京都、ダート1400メートル)に向かう。

 連勝でアザレア賞を快勝したヒーリングマインド(牡、松田)は、青葉賞か京都新聞杯(5月4日・京都、芝2200メートル)へ。山吹賞3着のバラックパリンカ(牡、平田)も青葉賞を視野に。

 〈美浦〉伏竜S3着のラインカリーナ(牝、武藤)は、引き続き武藤とのコンビで関東オークス(6月12日・川崎、ダート2100メートル)へ向かう。「牡馬相手によく頑張ってくれました。牝馬同士なら楽しみです」と師。3月30日の中山で500万下を勝ったナスノダケ(牡、武井)と、同31日の阪神で2勝目を挙げたオリオンパッチ(牡、加藤征)は、ともに端午Sへ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス