文字サイズ

ファンタジストは皐月賞へ

 「POG3歳馬特選情報」(19日)

 〈栗東〉スプリングS2着のファンタジスト(牡、梅田)は皐月賞(4月14日・中山、芝2000メートル)へ。鞍上は引き続き武豊を予定。

 若葉S2着のワールドプレミア(牡、友道)は青葉賞(4月27日・東京、芝2400メートル)へ。「皐月賞は使いません。ズブさはありましたが、距離は延びても大丈夫」と友道師。鞍上は未定。8着のミッキーブラック(牡、音無)はニュージーランドT(4月6日・中山、芝1600メートル)を視野に。

 フラワーC2着のエールヴォア(牝、橋口)は、藤岡佑との再コンビで桜花賞(4月7日・阪神、芝1600メートル)へ。「広いコースの方がいいかも。阪神外回りはいいと思う」と橋口師。16日の阪神500万下を快勝したセプタリアン(牡、池添学)は葵S(5月25日・京都、芝1200メートル)へ、ファルコンS13着のジャカランダシティ(牡、牧浦)も同レースへ。

 〈美浦〉スプリングS3着のディキシーナイト(牡、国枝)は、優先出走権を得た皐月賞をパス。NHKマイルC(5月5日・東京、芝1600メートル)に直行することが決まった。僚馬で、17日の中山500万下で2勝目を挙げたセリユーズ(牝)は、スイートピーS(4月28日・東京、芝1800メートル)でオークス(5月19日・東京、芝2400メートル)の優先切符獲りを狙う。

 スプリングS10着のニシノカツナリ(牡、水野)の次走は、アーリントンC(4月13日・阪神、芝1600メートル)も候補に挙がるが、東京開催まで待つ選択肢も。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス