文字サイズ

アウィルアウェイは石橋脩で桜花賞へ

 「POG3歳馬特選情報」(13日)

 〈栗東〉無敗でホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡、角居)と、共同通信杯2着のアドマイヤマーズ(牡、友道)が13日、そろって帰厩した。両馬とも今後は、皐月賞(4月14日・中山、芝2000メートル)へ向かう予定。

 若葉Sに出走するワールドプレミア(牡、友道)は栗東坂路を単走。4F52秒6-12秒7の時計に「反応していたし、徐々に良くなってきた」と友道師は成長ぶりをアピールした。

 エルフィンSを勝ったアクアミラビリス(牝、吉村)は引き続きM・デムーロで桜花賞(4月7日・阪神、芝1600メートル)へ。フィリーズRで1着同着のプールヴィル(牝、庄野)、5着メイショウケイメイ(牝、南井)、7着アウィルアウェイ(牝、高野)も同レースへ。なお、アウィルの鞍上は引き続き石橋脩。6着ラミエル(牝、橋口)は葵S(5月25日・京都、芝1200メートル)に向かう。

 ゆきやなぎ賞を勝ったタイセイモナーク(牡、西村)は次走、青葉賞(4月27日・東京、芝2400メートル)を予定。

 〈美浦〉2日の中山で2勝目を挙げたフォッサマグナ(牡、藤沢和)は、アーリントンC(4月13日・阪神、芝1600メートル)からNHKマイルC(5月5日・東京、芝1600メートル)へ向かう。僚馬で東スポ杯2歳S9着ルヴォルグ(牡)と、水仙賞4着のアイスブラスト(牡、戸田)は、ともに大寒桜賞(24日・中京、芝2200メートル)を予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス