文字サイズ

サートゥルナーリア13日帰厩 予定通り皐月賞へ

 「POG3歳馬特選情報」(12日)

 〈栗東〉無傷3連勝でホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡、角居)は13日に帰厩。予定通りルメールとの新コンビで皐月賞(4月14日・中山)へ直行する。フィリーズRを制したノーワン(牝、笹田)は坂井で、3着ジュランビル(牝、寺島)は松若で、桜花賞(4月7日・阪神、芝1600メートル)に向かう。4着イベリス(牝、角田)、16着ラブミーファイン(牝、田所)も、同レースに登録する方針。9着エイティーンガール(牝、飯田祐)は、葵S(5月25日・京都、芝1200メートル)を視野に。12着キュールエミヤビ(牝、中尾)は自己条件戦へ。

 10日の中京未勝利戦を既走馬相手に快勝したスペースクラフト(牡、松永幹)は4月6日の阪神5R・500万下(ダート1800メートル)を視野に入れる。

 〈美浦〉フィリーズR10着のホウオウカトリーヌ(牝、栗田)は、栗東トレセンに滞在して桜花賞を目指す。「馬場が悪かったし、枠順も良くなかったですね」と栗田師は巻き返しを期した。アネモネSを制したルガールカルム(牝、田村)は、12日に福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出された。同2着のレッドアステル(牝、国枝)も桜花賞が目標。騎手は未定。9日の中山500万下を勝ち、2勝目を挙げたダイシンインディー(牡、戸田)は伏竜S(31日・中山、ダート1800メートル)を視野に入れる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    POG特選情報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス