文字サイズ

メイショウテンゲンは皐月賞へ 鞍上は調整中

 「POG3歳馬特選情報」(5日)

 〈栗東〉弥生賞を制したメイショウテンゲン(牡、池添兼)は皐月賞(4月14日・中山、芝2000メートル)へ。鞍上は調整中。3着ブレイキングドーン(牡、中竹)も同レースへ。鞍上は引き続き福永。5着カントル(牡、藤原英)はM・デムーロとのコンビ続行で京都新聞杯(5月4日・京都、芝2200メートル)へ。「ダービー一本を目指したい」と師。

 チューリップ賞2着のシゲルピンクダイヤ(牝、渡辺)は、引き続き和田で桜花賞(4月7日・阪神、芝1600メートル)へ。「脚元は問題なさそう」と師。3着のノーブルスコア(牝、藤原英)も福永、9着のメイショウショウブ(牝、池添兼)も池添で同レースへ。13着のブリッツアウェイ(牝、音無)は、23日の阪神6R・500万下(芝1400メートル)へ。ギルマ(牡、高橋忠)は、ひめさゆり賞(4月6日・福島、芝2000メートル)へ。

 〈美浦〉藤沢和厩舎勢の動向。チューリップ賞5着のシェーングランツ(牝)は、在厩調整で桜花賞へ向かう。京成杯2着のランフォザローゼス(牡)は青葉賞(4月27日・東京、芝2400メートル)へ。2日の中山で2勝目を挙げたフォッサマグナ(牡)は、福島県のノーザンファーム天栄に放牧。「今後はマイル路線になるかな」と師。

 フィリーズRにも登録のあるスマイルスター(牝、大竹)は、アネモネSへ向かう見込み。鞍上は松山。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス