文字サイズ

ファンタジスト、引き続き武豊とのコンビで京王杯2歳Sへ

 「POG2歳馬特選情報」(20日)

 〈栗東〉小倉2歳Sを勝ったファンタジスト(牡、梅田)は、引き続き武豊とのコンビで京王杯2歳S(11月3日・東京、芝1400メートル)へ向かう。

 17日の阪神で新馬戦を制したニホンピロヘンソン(牡、安達)はもみじS(10月13日・京都、芝1400メートル)を視野に。同じく新馬戦を7馬身差で圧勝したクリソベリル(牡、音無)は放牧に出される。次走は未定。

 ローズS2着のサラキアの全弟サラミス(牡、父ディープインパクト、池添学)が29日の阪神5R(芝1800メートル)でデビュー。「姉とはタイプが違いますが、体重が約500キロあり、どっしりしている」と池添学師。鞍上は川田。

 〈美浦〉新馬-アスター賞を連勝中のグレイシア(牝、栗田徹)はアルテミスS(10月27日・東京、芝1600メートル)へ。2日の札幌で未勝利を勝ち上がったライデンシャフト(牝、池上)も同レースへ向かう。

 16日の中山で未勝利を勝ったホウオウカトリーヌ(牝、栗田徹)はカンナS(29日・中山、芝1200メートル)へ。僚馬のデンバーテソーロ(牝)はエーデルワイス賞(10月16日・門別、ダート1200メートル)を予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      POG特選情報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス