文字サイズ

ゴールドクイーンは小倉2歳Sに登録

 「POG2歳馬特選情報」(15日)

 〈栗東〉フェニックス賞を制したゴールドクイーン(牝、坂口)は、小倉2歳S(9月3日・小倉、芝1200メートル)に登録する。「使うかどうかは未定。馬は厩舎に戻しているので、様子を見ながら」と師。3着アイアンクロー(牡、斎藤崇)、5着イイコトズクシ(牡、音無)、僚馬で13日の小倉未勝利戦を勝ったアサクサゲンキ(牡)、同日の小倉新馬戦を勝ったスーサンドン(牡、岩元)は同レースへ。スーサンは引き続き和田が騎乗する。

 12日の小倉新馬戦を勝ったヒロシゲゴールド(牡、北出)は、放牧を挟んでヤマボウシ賞(9月30日・阪神、ダート1400メートル)へ。

 〈美浦〉12日の新潟で未勝利を制したセイウンリリシイ(牝、水野)はカンナS(9月30日・中山、芝1200メートル)を予定。7月16日の函館で新馬戦を勝ったディロス(牡、木村)は野路菊S(9月16日・阪神、芝1800メートル)へ。昨年の2歳牡馬王者サトノアレスの半弟でオルフェーヴル産駒のサトノテラス(藤沢和)は現在、美浦で調整中。9月2日の札幌5R(芝1500メートル)デビューを予定する。鞍上はルメール。

 〈札幌〉13日の札幌新馬戦を楽勝したフラットレー(牡、藤沢和)。「競馬っぷりが良かった」とトレーナーは高評価を与えた。今後は放牧に出され、アイビーS(10月21日・東京、芝1800メートル)を目標に置く。僚馬で6日に札幌の未勝利戦を勝ち上がったファストアプローチ(牡)は、札幌2歳S(9月2日・札幌、芝1800メートル)に蛯名との新コンビで臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    POG特選情報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス