文字サイズ

【地方競馬】カキエモンがデイリースポーツオンライン特別V 諏訪貴師「園田に来てから力をつけてうれしい」

 デイリースポーツオンライン特別を制したカキエモン(中央)=撮影・中山伸治
 デイリースポーツオンライン特別を制したカキエモン(右)=撮影・中山伸治
2枚

 「デイリースポーツオンライン特別」(5日、園田)

 開催最終日の11Rで行われ、2番人気のカキエモンが3番手から鋭く抜け出して快勝。昇級2戦目でB1での初勝利を挙げた。2着は1番人気で逃げたエイシンアンヴァルが粘り、3着には6番人気のコスモタイシが後方から追い込んだ。

 カキエモンが大きな進展を見せた。これまではスタートで出遅れがちだったが、今回はすんなりゲートを飛び出して先行。管理する諏訪貴師は「競馬の幅が広がった。ジョッキーも完璧に乗ってくれた」と愛馬の成長をほめた。

 レースは戦前の予想通りに、エイシンアンヴァルが逃げてヨハネスボーイが2番手。しかし、カキエモンが3番手につけて自ら好展開を築いた。「手応えは申し分なし。厩舎のスタッフがスタートの練習をしてくれたので、前から行けた」と鴨宮祥。直線に入ると、本領発揮で一気に突き抜けた。

 これでJRAから転入して16戦全て入着の好成績。「園田に来てから力をつけてくれているのがうれしい」と指揮官。今のクラスも通過点。この勢いのまま、A1のオープン馬への出世を目指す。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

注目レースプレイバック最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス