文字サイズ

【24日 園田11R 半夏生『明石だこ』特別】ドリュウが変わり身を見せる

 古馬のA1、A2により1400メートル戦で争われる。

 ドリュウが叩き2戦目で一変する。転入初戦の前走は5頭立てで5着。スタートから最後方で追走したまま。一桁の少頭数は初めてで戸惑いもあった。古巣のJRAでは、上がり3Fで常に上位の時計を記録。末脚は切れるタイプだ。一度使われた上積みを見込め、今回は持ち味を発揮する。

 ステップシュートも叩き2戦目。休み明けの前走はJRA交流戦で5着。その反動もなく中間は順調なら、今回は上積みが十分にありそう。

 コスモピオニールの安定感は変わりない。前走まで14戦連続で馬券圏内。ゴール前で確実に迫るしぶとさは侮れない。

編集者のオススメ記事

今週の注目レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス