文字サイズ

【13日 園田11R 新緑特別】ラロワイヤルが末脚発揮だ

 古馬のB2により距離1400メートル戦で争われる。

 ラロワイヤルが力強い。JRAから転入して3勝、2着3回と全て連対。B2に昇級した近2戦は連続2着で、今回は前進を目指す。後ろからの競馬になるが、末脚の伸びは確実。ここも道中は脚をためて、早めの進出で突き抜けをもくろむ。

 カキエモンは昇級戦の前走2着で、クラスにメドが立った。3走前から乗り代わった鴨宮祥とは好相性で、ここまで1、1、2着。どこからでも競馬ができるのは強みだ。

 クリーは高いレベルで安定して好調。昨年末からの7戦は、2勝、2着2回、3着3回と全て馬券圏内。前々から流れに乗れば、直線で一気に浮上する。

編集者のオススメ記事

今週の注目レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス