文字サイズ

【25日・園田7R 第23回兵庫ジュニアグランプリ・Jpn2】無傷2連勝のコンバスチョンが初重賞制覇を飾る

 JRA、地方競馬による交流重賞レース。1400メートルで争われる。JRA所属のコンバスチョンを本命に推す。今回と同距離のダート1400メートルをデビューから2連勝。レコードに0秒3と迫った優秀な勝ち時計の前走からも能力の高さがうかがい知れ、血統から力のいる馬場も問題なくこなせそう。3連勝を決め、初重賞制覇を飾る。

 セキフウも前走では同距離の1勝クラス特別を制していて、パワフルな末脚が魅力の好素材。小回りコース克服で初タイトルも十分。イチローイチローは函館2歳S(G3)で4着に健闘しているスピードの持ち主で、血統からダートでも問題なさそう。当地を知り尽くす岩田誠を背に配し、侮れない存在だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス