文字サイズ

【17日・園田11R 吉川温泉よかたん特別】エイシンエンジョイが久々の勝機をつかむ

 A1、A2級混合の1230メートル戦。短距離界の古豪が顔をそろえたが、主力視するのは重賞6勝馬のエイシンエンジョイ。尻上がりに調子を上げて直近2走の重賞戦で強敵相手に3、4着と健闘。重賞4勝を挙げた昨年の出来に近づきつつあり、ひと頃のスランプから完全に立ち直ったとみていい。今回の顔ぶれなら久々の勝機をつかむとみる。

 トウケイタンホイザは直近2走を2、1着。ともに今回と同じA1級の1230メートル戦で、その以前のレースぶりからパフォーマンスを上げている。再度ベストディスタンスなら好勝負必至。ナチュラリーも着実に復調はたどっており、ここも際どい勝負を演じる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス