文字サイズ

【21日・園田11R 日刊ゲンダイ賞】大器ハナブサが難なく連勝を飾る

 B1級の1400メートル戦。大器・ハナブサが難なく連勝を飾る。休養によりB2級からの再出発となった前走を楽勝。改めてポテンシャルの高さを披露し、重賞獲りの期待が持てる勝ちっぷりで好発進を決めた。B1級も間違いなく通過点。ここも相手探しが焦点となる一戦になる。

 その相手の筆頭候補はセイクルーガー。兵庫転入後8戦目の前走で初の2着に好走。走破時計からも上昇ぶりがうかがえ、まだこの先も変われそうだ。現級勝ち実績のあるキザシも今回の顔ぶれなら見直しが必要だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス