文字サイズ

【地方競馬】6番人気のクレモナがのじぎく賞制覇で重賞初V

 「のじぎく賞」(13日、園田)

 中団で追走した6番人気のクレモナが直線で抜け出して重賞初制覇。逃げた3番人気のパールプレミアが2着に粘り込み、直線外から伸びた4番人気のリンガーが3着。1番人気のエイシンウィンクは7着、2番人気のニジイロが9着で、3連単は4万1990円の波乱決着となった。

 兵庫転入後8戦目となったクレモナが重賞初制覇を成し遂げた。最内枠を生かして道中ではインでじっくりと脚をためて追走した。3角手前からギアを上げると4角では逃げ切りを図るパールプレミアを射程圏にとらえ、外へ出した直線で差し切った。

 「勝ち味に遅い馬だから半信半疑だったが、今日はしっかり伸びてくれました。以前、長倉先生のタケマルビクターで鼻差2着の悔しいレースがあったのでプレゼントできて良かった」と、田中学は笑顔で会心の勝利を振り返った。

 管理する長倉功師は04年開業以来18年目にしてうれしい重賞初勝利。「田中騎手がうまく乗ってくれました」と鞍上をたたえた。指揮官は「今後はオーナーとゆっくり相談して」と、具体的な目標は掲げなかったが、確かな成長を見せた勝ちっぷりから次走も活躍が期待できるだろう。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス