文字サイズ

【13日・園田11R 第59回のじぎく賞】愛知のニジイロが重賞3勝目を狙う

 地方競馬3歳牝馬限定の交流重賞戦。1700メートルで争われる。愛知のニジイロを本命視する。1月に姫路で行われた兵庫クイーンセレクションを制して兵庫でもその実力は実証済み。その後、地方競馬では最高水準だった浦和の桜花賞5着、地元での東海クイーンカップ優勝とさらなる地力強化が感じられる。3つ目のタイトル獲得が濃厚だ。

 ティーズダンキーも同じく愛知からの遠征で、東海クイーンカップは4着。ペースも味方したが、末脚の伸びは鋭かった。タフな競馬を歓迎するタイプで、今回は初タイトル獲得を目指す。地元馬ではエイシンウィンクが筆頭格。JRA相手にもまれた経験が生きた前走の勝ちっぷりが優秀。伸びしろも十分だが、距離克服が鍵となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス