文字サイズ

【地方競馬】ジンギが兵庫大賞典V 会心の逃げ切り勝ちで重賞6勝目

 「兵庫大賞典」(5日、園田)

 単勝1・2倍の断然の1番人気に支持されたジンギが好発からハナに立ち、2周3角過ぎで後続を引き離して逃げ切り勝ち。昨年2着の雪辱を果たして重賞6勝目を飾った。2着には中団から伸びた2番人気のエイシンニシパが入り、3番手から粘り込んだ6番人気のドライヴナイトが3着だった。

 兵庫競馬の王者たる走りをジンギが改めて披露した。前々走の神戸新聞社杯・白鷺賞同様に逃げ馬が不在で、スタート後はすぐに主導権を握った。2周向正面に入って少しずつギアを上げると、3角過ぎから後続との差は一気に開いた。ゴールでは僚馬エイシンニシパに2馬身半差をつける快勝だった。

 「ずっと反応が良かった。前走の名古屋で辛抱した競馬が生きていたし、普段から悪さもしなくなってきましたからね」と田中学は相棒の一層の成長に手応えを得た様子。橋本明師は「もう少し変わってきてくれると信じている」とさらなる進化に期待を寄せる。

 「次に関していえば六甲盃(6月3日)か放牧へ」(同師)。この先も兵庫では無敵の進撃が続くことは間違いない。さらに交流重賞での好戦に期待も高まる勝利だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス