文字サイズ

【兵庫CS】リプレーザが重賞初挑戦V オールマイティーの個性派に注目

 「兵庫チャンピオンシップ」(4日、園田)

 2番人気のリプレーザが、1番人気のゴッドセレクションを直線でとらえて追い比べの末競り勝ち、重賞初挑戦でいきなりタイトルを獲得した。3着には4番人気のランスオブアース、4着には3番人気のロードエクレールが入り、4頭出走のJRA勢が4着までを独占した。

 リプレーザが園田の深いダートコースでも力強く差し切った。

 レースはロードエクレールがハナに立ち、好位4番手までJRA勢が離れず追走。3角で抜け出したゴッドセレクションに一瞬置かれたリプレーザだが、4角手前から盛り返して直線半ば過ぎで追い比べに決着をつけた。

 「4角で手応えが戻ってきた時に行けると思いました。芝もダートも走れる馬。これからもどんどん大きいところで勝っていけると思う」と鞍上の幸は相棒とのさらなる活躍を誓った。

 勝利を見届けた大根田師は「前走は除外で芝で使ったが、本来ダートの方がいいと思っていた。調教でも右へもたれる点が矯正できたし、今後は様子をみながらじっくり考えます」と語った。

 次走は未定ながらも、夢が広がるオールマイティーの個性派に今後注目が集まりそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス