文字サイズ

船橋競馬/【若潮スプリント】村神様はチャンプタイガー推し 矢野義師「際どい勝負になるんじゃないかな」

 「若潮スプリント・S3」(3日、船橋)

 新設された3歳馬によるスプリント重賞。記念すべき初代チャンプには、その名の通り◎チャンプタイガーを指名する。

 ここまで5戦して、連対を外したのは1500、1600メートリル戦。1200メートル戦では2、1、1着とほぼパーフェクトな走りを見せている。

 前3頭がハイペースで飛ばした前走の弥生スプリントでは、4角でまだ6、7馬身ほどあった差を、メンバー2位の上がり3F37秒8で難なく差し切った。最後は手綱を抑える余裕だった。展開に恵まれた部分もあるが、速い流れにもしっかりと対応できた内容は評価できるものだ。

 大幅に持ちタイムを詰めた内容に、矢野義師は「期待している馬だし、いいレースだったね。まだまだこれからの馬だけど、ここへきて後肢に幅が出てきて、一戦ごとに成長しているのが分かるよ」と目を細める。

 今回も内と外にテンに速い馬がそろった。かなりのハイペースが予想されるが、同様の流れになった前走を、きっちりモノにしているのは自信になる。トレーナーも「引き続き状態はいい。4コーナーで(先頭と)3、4馬身差なら、際どい勝負になるんじゃないかな」との見立てだ。

 デビューからコンビを組む御神本訓も、脚の使いどころは心得ているはず。直線外から、再び豪快な末脚がさく裂する。⑦の単勝。

(デイリースポーツ・村上英明)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス