文字サイズ

【4日・園田11R 第22回兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)】オープン戦完勝のゴッドセレクションが主役を務める

 1870メートルで覇を競う3歳ダートグレード重賞。19年連続勝利中のJRA勢は今年も強力な顔ぶれだが、中でも前走、伏竜Sを快勝したゴッドセレクションが主役を務めそうだ。オープン戦を横綱相撲で快勝。現状ダートでは世代屈指の実力の持ち主と評価できる素質馬だ。力のいる馬場も問題ないだろう。まずは初重賞制覇を飾る。

 リプレーザは芝1200メートル戦を勝ち上がっての参戦。求められる資質が全く違うダートの1870メートル戦がどうかだが、血統からはダートの中距離戦はこなしていい。前走の勝ちっぷりは相当なポテンシャルの高さなくしてはできない離れ業で、魅力はある。地元の期待はサラコナン。菊水賞は思わぬ重め残り。速い流れは歓迎だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス